セミリタイア(FIRE)後に後悔しない!【自分の人生としての夢や目標、生きがいを改めて考える】

セミリタイア(FIRE)後に後悔しない!【自分の人生としての夢や目標、生きがいを改めて考える】
  • URLをコピーしました!

こんにちは、ワイパカ(@WhiteParka753)です。

せっかく頑張ってセミリタイア(FIRE)したのに、後悔したら嫌ですよね?

頑張って達成したことで後悔してしまったら、何のために頑張っていたのかってなってしまうかと思います。

セミリタイア(FIRE)すると後悔すると言われていることには理由があります。

その理由を把握した上で、セミリタイア(FIRE)を目指していくことが良いと思います。

目次

セミリタイア(FIRE)して後悔する人がいるワケ

セミリタイア(FIRE)して後悔する人がいるワケ

セミリタイア(FIRE)しても後悔するだけだよ、という言葉、耳にしたことありますよね?

セミリタイア(FIRE)を目指している時が一番楽しかった、とか。

でも、日々の生活費を上回る収入を確保して、経済的自立を果たしているのにも関わらず、後悔するということはどういうことなんでしょうか?

「なぜ後悔しているか?」を紐解いていくと、やることがなくなってつまらない、自由な時間がたくさんできてしまったために暇を持て余している、とかが主な理由となっているようです。

では、なぜ、セミリタイア(FIRE)をしたら後悔してしまう人がいるのでしょうか?

それは、「夢や目標、生きがいがなくなるから」ではないでしょうか?

日々の仕事には目標がありますよね?

今期いくらの売上を立てなければいけない、年度末までにプロジェクトを完遂させなければならない、というような年単位の大きなものから、今週中にやらなければならないこと、今日中に仕上げなければならないこと、など、日々の目標があると思います。

夢や目標が今の仕事という人であれば、当然日々の仕事が生きがいになるワケでして、その生きがいである日々の仕事がなくなるということは、目標がなくなり、日々の生活に張り合いがなくなるのだろうと思います。

「セミリタイア(FIRE)する」→「日々の仕事がなくなる」→「生きがいがなくなる」→「時間を持て余し後悔する」という思考のつながりなのではないかと推測します。

つまり、後悔するかどうかは、セミリタイア(FIRE)するかどうかではなく、夢や目標、生きがいがなくなってしまうかどうか、ということなのです。

セミリタイア(FIRE)で後悔をしないためには

セミリタイア(FIRE)で後悔をしないためには

セミリタイア(FIRE)をして後悔しないためには、自分は何をしたいか、ということが明確にあるかどうか、と考えます。

よく言われる話ではありますが、セミリタイア(FIRE)は目標ではなく時間を作るための手段に過ぎません。

生活していく上では収入が必要となるため、労働と引き換えに収入を得て暮らしています。

そして、その労働に自分の時間の多くを使っている現状があると認識しています。

それがセミリタイア(FIRE)するとどうなるかというと、その労働から解放されるため、労働に半ば強制的に費やしていた時間を自分の裁量で自由に使うことができるようになります。

セミリタイア(FIRE)で勝ち取った自由な時間を使って実施したい夢や目標、生きがいがあるかどうか、が「後悔する」or「後悔しない」に大きく影響することになります。

ですので、セミリタイア(FIRE)を目指すのであれば、セミリタイア実現後の夢や目標を持っておく方が良いと思います。

セミリタイア(FIRE)はあくまでその夢や目標を実現するための手段である、ということです。

もちろん、セミリタイア(FIRE)を目標にしてまずは突っ走るのも悪いことではありません。

セミリタイア(FIRE)してから考えるということも往々にしてあると思います。

ただ、そのようなタイプの人がセミリタイア後に燃え尽きてしまい、何も目指すこともなければ、何もすることがなくなってしまい、暇を持て余してつらくなってしまうことにもなりかねない、ということを頭の片隅に置いてもらえればと思います。

つまりは、夢や目標、生きがいがあるか、その夢や目標、生きがいに向かって進んでいくことができるか、ということが、後悔するかどうかの分水嶺なのではないかと思っています。

セミリタイア(FIRE)できることがどれほど素晴らしいことか

セミリタイア(FIRE)できることがどれほど素晴らしいことか

セミリタイア(FIRE)すると圧倒的な時間を手に入れることができます。

定年退職前にそのような時間を手に入れることができるというのは非常に貴重ですよね。

今まで自分のやりたいことがあっても「時間がないから」としてできなかった、または、断ってしまったということがたくさんあったのではないかと思います。

でも、その自分のやりたいことを妨げる大きな理由がなくなるのです。

自分の時間を自由に使えるということは、自分の人生を自由に生きることができる、ということと同義と思います。

「時間」は人生でとても大切なものの一つです。

自分の人生を生きるためには、自分が本当にしたいことや自分の夢などを改めて考えてみると良い気がします。

自分自身との対話です。

自分のことを改めて考えるためには、自分自身になぜ?なぜ?を繰り返していくと良いと思います。

  • なぜ、この学校を選んだのか
  • なぜ、この会社で働くことに決めたのか
  • なぜ、この場所に住むことに決めたのか
  • なぜ、セミリタイアを目指したのか

就職活動の時にやった自己分析というものに近いかもしれませんが、自分自身になぜなぜと問いかけていくと、自分自身が大切にしているものが見えたり、進む方向性が見えたりしてきます。

このようにして、自分自身と対話していくと、実はサラリーマンとしてやっていくことが自分の人生の進むべき方向と合致する人もいるのだと思います。

そういう人は、経済的自立をしても、サラリーマンを続けていけば良いと思います。

みんな、幼い頃、よく将来の夢は何?と聞かれたと思います。

大人になって、時間ができた、または時間ができたとしたら、自分は何をしたいのだろうか?と問いかけてみるのです。

そうすることによって、自分の夢や目標、生きがいを改めて理解して、生きる意味を見出していけるのではないかと思います。

人生は1回限りです。その人生において大切な時間を自由に使えるということは、とても素晴らしいことです。

改めて自分自身に問いかけて見てください。

あなたの夢はなんでしょうか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んでくれた皆様によいことがありますように!

セミリタイア(FIRE)後に後悔しない!【自分の人生としての夢や目標、生きがいを改めて考える】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次