お金持ちになる方法は、起業・株・不動産の3つ!【現実的な方法を解説】

お金持ちになる方法は、起業・株・不動産の3つ!【現実的な方法を解説】
  • URLをコピーしました!

こんにちは、ワイパカ(@WhiteParka753)です。

日本人の平均年収が、500万円程度と言われていますが、なかなかお金の悩みって尽きないですよね?

マイホームはいつどのタイミングで持てばいい?子供の教育費どのくらい必要?定年後にゆとりある暮らしをするにはどのくらいの資産がいる?など、お金に関する心配ごとはたくさんあります。

一方、お金持ちという人も世の中にはいます。羨ましいですよね…。

でも、サラリーマンを続けていてもお金持ちへの道はなんだか見えない。

そうなんです。

サラリーマンの道はお金持ちにはつながっていないのです。

だって、お金持ちになる方法は、起業、株、不動産の3つなのですから。

目次

サラリーマンではお金持ちになるのは難しい

サラリーマンではお金持ちになるのは難しい

普通のサラリーマンでは、お金の悩みはいつまでもなくならないですよね?

なくならないどころか、定年後だって悩みが継続している可能性も高そうです。

老後2,000万円問題なども記憶に新しいですが、年金がどれくらいもらえるのかという不安もあり…

その上、所得税や社会保険料の負担も徐々に増えているし、物価の上昇ははじまってきたものの、原材料の価格上昇が原因のため、サラリーマンの給料にはまったくもって反映されず、出費が増えて苦しいばかり…

サラリーマンの多くが憧れる年収1,000万円プレーヤーですが、手取りにすると約720万円。

えっ!?そんなに引かれるの?と思われがちですが、個人差はあるものの引かれる項目は以下のようになっています。

・所得税:約85万円
・住民税:約64万円
・社会保険料(健康保険・厚生年金・雇用保険):129万円 

月収に換算すると、約60万円。

たしかに少し余裕はあるかもですが、結婚して、子供を抱えていたりすると、とてもお金持ちとは言えないですよね…

年収1,000万円を超えるサラリーマンの多くは一流企業で働いていると思いますが、その年収と引き換えに長時間労働とストレスに晒されています。

そのため、少しの余裕はあるかもしれない収入があっても、家族との時間も取れず、自分の趣味の時間も取れず、会社の激務に耐えなければいけないのです。

果たして、これって幸せなのでしょうか?

そうなんです。

サラリーマンをしながら、お金も時間も余裕がある状態を作り出すというのは、かなり難しいです。

僕もそれを理解してから、サラリーマンを早く引退したいと思っていました。

お金持ちになる現実的な方法は「起業」、「株」、「不動産」

お金持ちになる現実的な方法は「起業」、「株」、「不動産」

では、どうすれば幸せになれるのか?

単純にいうと、お金に余裕を持ちながら、家族との時間や趣味の時間を確保でき、ストレスから解放されることですよね。

つまり、お金の不安を取り除き、自由に使える時間を確保すること、これになるのではないかと思います。

上記の余裕を作り出すベースとなる、お金持ちになる方法は、シンプルにいうと、以下の3つしかありません。

  1. 起業
  2. 不動産

① 起業

起業

いわゆる事業を起こすことになりますが、いろいろな形がありますよね。

華々しい形でいうと、金融機関やベンチャーキャピタルから資金調達をして、事業を成功させて、株式上場させ、その株式を売って、創業者利益を確保する、ということになりますが、それはかなり難易度高めですよね。

もう少し難易度を下げると、個人によるwebを使った起業やリアルでの物販とかでしょうか?

このあたりであれば、多少のスキルとアイディア、行動力で成功できる可能性があるかなと思います。

サラリーマンとは異なり、収入自体は自分の頑張りにより青天井になります。

ただ、時間的余裕ができるかというと、事業立ち上げの時はむしろ時間的余裕などはないかもしれません。

② 株

株

多少のお小遣い稼ぎということであれば問題ないですが、株でお金持ちとなると原資となる資金力が重要になってきます。

そして、その上で、市場を予測する力と継続的に勝ち続ける力が必要です。

一流のファンドマネージャーでも継続的に株式市場で勝ち続けるのは難しいと言われる中で、素人がそこに立ち向かっていくのはかなり難易度が高いでしょう。

③ 不動産

不動産

世の中のお金持ちの多くが不動産を持っています。

不動産で収益を上げるには、起業のようなアイディアやスキル、株式のような市場の分析力などは必要ありません。

需要のある不動産を取得することできれば、収益が入ってきます。

起業や株式のように爆発的な利益が出るハイリスクハイリターンではありませんが、賃料としての安定的な収入が入ってきますので、ミドルリスクミドルリターンとは言えるのではないでしょうか?

とはいえ、不動産は大きなお金が動くため怖いという声も聞こえてきますが、中古戸建てであれば数百万円~で購入できますし、中古アパートでも1,000万円台~購入が可能です。

それでも大きな額であることは確かですが、不動産は売ればその金額の多くは戻ってきます。(高値で騙されたようなものは除く)

不動産を購入するために借金をしていたとしても、売却した資金での返済が可能なため、皆さんがイメージしているよりはリスクが限定的となるのです。

自由に使える「時間」を確保するためには

自由に使える「時間」を確保するためには

上記でお金の不安が解消できれば、自由に使える時間は確保できます。

それは、なぜか?

皆さんは生活に必要なお金を稼ぐために日々会社にお勤めされているのではないでしょうか?

サラリーマンは、自分の時間を会社に費やすことにより、対価を得ていると言うこともできるかと思います。

でも、お金の心配から解放されれば、無理にサラリーマンをすることはないのです。

時間的拘束からも解放されて自由になれます。

サラリーマンをしているのは、お金のためだけではない。

今やっている仕事に非常にやりがいがある、という人も多くいると思います。

そういう人はお金の心配から解放されていても、サラリーマンを続ければいいのです。

自分の時間を何にどのように使うのは自由なのですから。

仕事に費やしても、家族とのふれあいに費やしても、趣味に費やしても何の問題もありません。

時間の使い方を制限するものは何もありません。

まとめ

お伝えしたいポイントは、以下の通りです。

  • サラリーマンでお金持ちになるのは現実的ではない
  • お金の不安をなくすには、お金持ちになること
  • 方法としては、起業、株、不動産の3つあるが、特別なスキルが不要な不動産がおすすめ
  • 「お金」の不安がなくなれば、自由な「時間」も確保できる
  • 時間が確保できれば、その時間で仕事を継続するかどうかも自由

お金の不安から解放することで、新しい世界が広がります。

そのための1番の近道は、不動産投資ではないかと僕の実体験から思います。

不動産投資を学ぶには、こちらのセミナーに参加するのが近道です。 → 【公式】ファイナンシャルアカデミー


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んでくれた皆様によいことがありますように!

お金持ちになる方法は、起業・株・不動産の3つ!【現実的な方法を解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次