セミリタイア(FIRE)達成に必要かつ重要な5つのステップ【成功者はこれの繰り返し】

セミリタイア(FIRE)達成に必要かつ重要な5つのステップ【成功者はこれの繰り返し】
  • URLをコピーしました!

こんにちは、ワイパカ(@WhiteParka753)です。

セミリタイアやFIREを達成した人たちは、どのようなことを実践してきたのでしょうか?

実はとてもシンプルなんです。

そして、そのシンプルな作業をひたすらに繰り返しているだけです。

今回は、セミリタイアやFIREを達成した人たちが実施している必要かつ重要な5つのステップについて書いていきます。

このステップが理解できれば、あとは愚直に繰り返していくだけです。

目次

1. 支出を最適化する

支出を最適化する

セミリタイア(FIRE)を達成するにあたって、一番大切なことは、支出の最適化(節約・倹約)です。

どれだけ収入が増加しても、それに比例して支出も増加してしまったら、セミリタイア(FIRE)の達成は困難です。

よく言われる「穴の空いたバケツに水を入れている状態」です。

セミリタイア(FIRE)を達成するためには、原資が必要となりますが、この原資をつくりだすのは、「収入ー支出」の結果でしかありません。

支出が多ければ、そもそもこの原資を作り出せないのです。

同じ収入なのに、貯蓄ができている人と貯蓄ができていない人がいますよね?

周りの同僚を見てもそうではないでしょうか?

同じようなお給料をもらっていますが、うまく貯金できている人とそうでない人がいるはずです。

この違いは何かというと、支出が多いか少ないかです。

支出を最適化するためには、「足るを知る」ということが必要です。

自分にとっては、何がどのくらいあれば十分なのか、を把握することがまず第一歩です。

質の良いもの、快適なものを追い求めて行ったらキリがありません。

駅近の広くて綺麗な家に住みたい、高級なホテルに泊まりたい、上質な素材の高級な料理が食べたい、ブランド物のバックが欲しい、などです。

このような欲望には際限がありません。

仮に良いものを手に入れても、もっともっと、となってしまうものです。

貧乏暮らしをしないといけないというつもりはありませんが、自分がどのレベルもので快適と感じるかを知ることは重要です。

自分の合格ラインが70点としたら、70点のもので過ごしましょうという考え方です。

比較すると80点、90点、100点の方がもちろんよいのですが、自分にはそこまで要らないと思うことです。

上質なものばかりを追い続けて、日々、クタクタになって過ごしていくよりは、自分にとって必要十分なものをもって、セミリタイア(FIRE)を達成して、自由な時間を手に入れた方がよくないでしょうか?

2. 収入を増やす

収入を増やす

支出の最適化が何より重要であることは、上述したとおりですが、原資をつくるためには、可能であれば収入も増やせた方が良いです。

その方が原資が早く大きくなるため、セミリタイア(FIRE)の達成にも早く近づけます。

また、不動産投資にあたって、金融機関から融資を受けるにあたっても、年収が高い方が有利にはなりますので、可能な範囲で給与を上げることを考えたり、場合によっては転職も視野に入れても良いと思います。

給与は個人の能力というよりも、どの業界に属しているかのほうが影響が大きいとも言われます。

もし、チャンスがあるのであれば、給与が高い業界に移るということも選択肢の1つです。

ただし、仕事が忙しくなって体調を崩してしまっては元も子もありませんので、あくまで可能な範囲で良いと思います。

3. 余剰資金を投資に回す(ストック収入を作る)

余剰資金を投資に回す(ストック収入を作る)

セミリタイア(FIRE)を達成するには、現状の給与に変わる収入が定期的に入ってくる形を作ることが必要です。

そのため、可能な範囲で収入を増やし、支出を最適化した結果として作り出される原資を投資に回していくことが必要です。

せっかく原資ができたからといって、一般の人がよくやってしまうのが消費です。

マイホームを購入したり、車を購入したりしてしまうのです。

せっかくの原資を消費してしまっては、セミリタイア(FIRE)はできません。

その原資をストック収入を生み出す資産に投資していきましょう。

代表的なものが、株式や不動産です。

僕は、原資を不動産にすべて費やすことにより、サラリーマンをセミリタイア(FIRE)できました。

いきなり不動産ではなく、株式でも良いです。

株式であれば市長の成長性とリスク分散を加味した米国ETFのインデックスファンドを購入していくことをお勧めします。

米国ETFへの投資は、以下の記事をご覧ください。

4. 投資からの利益を再投資

投資からの利益を再投資

原資を投資に回して上手くいくと、利益が出てきます。

利益が出たからと言って、消費してしまってはもったいないです。

その利益を再投資しましょう。

それがいわゆる「複利」効果を生み出します。

かのアインシュタインはこの「複利」を「人類最大の発明」と称しています。

投資に複利の力を掛け合わせることで資産を加速度的に増やしていくことができるのです。

複利は時間が経つにつれて、リターンが大きくなります。単利と複利の違いを表したのが以下のグラフです。

単利と複利の差

5. ストック収入のメンテナンス

ストック収入のメンテナンス

原資を投資してストック収入が育ってきたら、基本的にはそれを繰り返すことで資産は拡大していきます。

ただし、投資して拡大してきたストック収入もずっとそのままで上手くいくとは限りません。

株式であれば、時代の流れに合わせて、入れ替えや対象の変更などが必要となってきます。

また、不動産であれば、建物のメンテナンスや不動産自体の入れ替えなども必要となってくるかもしれません。

アフィリエイトやネットショップ、ブログ、YouTubeといったストック収入であっても、時代に合わせて修正や改善、改修が必要となってきます。

ストック収入については、適切にメンテナンスしていくことで、将来のリスクを回避するとともに、安定した継続収入を享受することができるのです。

まとめ

お伝えしたいポイントをまとめると、以下の通りです。

  • セミリタイア(FIRE)にあたっては、以下の5つのステップを繰り返す
  • ステップ1:「足るを知る」ことによる支出の最適化
  • ステップ2:可能な範囲で収入を増やす
  • ステップ3:余剰資金を株や不動産に投資
  • ステップ4:複利の力を活用した再投資
  • ステップ5:ストック収入をメンテナンスして継続収入を享受

セミリアイアに向けては、この5つのサイクルを愚直に繰り返していくことが大切です。

サイクルの繰り返しとなると、若干退屈な感じを覚える方もいらっしゃると思いますが、お金持ちとなる人は、このサイクルを愚直に繰り返してきて、今地位を築かれた方がほとんどです。

このサイクルを繰り返し、セミリタイア(FIRE)を目指していきましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んでくれた皆様によいことがありますように!

セミリタイア(FIRE)達成に必要かつ重要な5つのステップ【成功者はこれの繰り返し】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次